バリ島 観光 ツアー ロングステイ 仕事 |

資本金0円でバリ島移住・開業(バリ島で暮らす バリ島で起業 バリ島でビザ取得 バリ島で会社設立)

バリ島 仕事

バリ島に長期滞在する場合必要となるのが、仕事です。
バリ島には外国人の求人も多くあり、沢山の外国人が働いています。
仕事のできるビザは会社から取得することとなるので、仕事をしながら滞在するとスムーズにバリ島生活を楽しむことができるでしょう。
こちらでは、バリ島での仕事の種類やお給料などについてご紹介していきます。

日本人に人気の職種と給与

日本人に人気の職種と給与をいくつかご紹介します。
以下に挙げる給与の相場は現地採用での場合となります。
現在のバリ島の主な産業は観光業となり、日本人が就労する仕事も観光に関連するものが多いのが現状です。

・マリンスポーツ(インストラクター系): Rp.7,000,000~(要ライセンス)
・ホテルリレーションゲスト: Rp.6,000,000~(要業務経験、英語)
・日本語教師 :Rp.5,000,000~(要日本語教育能力検定)
・フォトグラファー: Rp.7,000,000~/月(要業務経験、英語)
・美容師: Rp.8,000,000~(要美容師免許、実務経験)
・ウエディングプランナー: Rp.10,000,000~(要実務経験)

旅行会社・ホテル関係

月々10,000,000万ルピア(約90,000円)※要英語、インドネシア語

旅行会社・ホテル関係は、日本人に最も人気で、かつ、未経験者でも歓迎される職種であり、最も多くの求人があります。
そのため、求人が飽和状態でもあり、月々の平均給与は高いわけではありません。
英語やインドネシア語など、秀でた能力をお持ちの方は、より高待遇になる場合があります。

飲食関係

月々11,000,000万ルピア(約100,000円)~

現在バリ島では日本食ブームが再来しており、多くの日本食レストランが求人を募集しています。
ただし、調理師免許やインドネシア語習得能力など、一定の水準を求められる場合もあるので、経験者におすすめの職種となっています。

仕入れ・購買代行

月々12,000,000万ルピア(約110,000円)~

上記2つに比べると数は少ないですが、「仕入れ代行」が最近目立ち始めています。
日本でも人気のバリ島のお洒落な雑貨から、専門知識を要する建築資材関係まで、近年急速に求人が増えているのが代行業務です。
現地仕入先とインドネシア語でコミュニケーションをとれ、かつ交渉能力に長けている方が優遇されます。

その他

その他、以下の職種も求人はあまり多くはありませんが、人気があります。 ・日本語教師(月々12,000,000万ルピア/約110,000円~)
・通訳業務(月々15,000,000万ルピア/約135,000円~)
人気の職種ではありますが、共通して「語学や特殊能力」に秀でているということが重要となります。

※あくまで上記の金額は目安のため、これらの特殊技能をお持ちの方は、より高待遇になる場合もあります。

語学力不問!日本語だけで仕事ができる職種

バリ島での長期滞在経験もなく、英語もインドネシア語も全く出来ないという方でも、近年は様々な企業がありますので、諦めずに多方面で職種を探してみてください。
その中でも
・エンジニア
・IT関係
・工場管理スタッフ
などの職種は、専門性が求められる代わりに比較的給与もよく、語学力を問わない求人も多い傾向にあります。

※会社規模、経験、能力により待遇は大きく異なります。給与の他、別途、住宅費、交通費を支給する会社もあります。
※最近はビザの査証が厳しくなっています。大卒以上でないとKITASビザ(1年)が下りなくなっているため、応募条件を大卒以上とする企業が増えているのが現状です。

お問合せ