バリ島 観光 ツアー ロングステイ 遊びを満喫 |

資本金0円でバリ島移住・開業(バリ島で暮らす バリ島で起業 バリ島でビザ取得 バリ島で会社設立)

バリ島 遊びを満喫

バリ島で生活するなら、遊びも満喫したいですよね。
余暇も心から満喫している方が多いというのが、長期滞在をしている日本人の大きな特徴です。
もちろん、日本での就業以上にバリ島で働かれている方もいますが、一方で、休みの日には色々なことにアンテナを張り、充実した余暇を楽しまれているようです。
バリ島を満喫するには、ポピュラーなアクティブティだけでなく、バリ島独特の文化や芸能を学ぶ場もたくさんあります。
遊びも仕事も精一杯頑張ることで、メリハリのある充実したバリ島での生活を満喫することができるでしょう。

バリ島で遊びを満喫する!

面積で言うと東京都の約2倍、県で言うと愛知県ほどの面積のバリ島。
この小さな島に、こんなにも種類があるのかというくらい、豊富なアクティビティがあります。
人気のあるマリンスポーツ以外にも、山や自然などに触れるアクティビティ、スポーツ関係、そしてインドネシアの伝統文化を学ぶレッスンなど様々なことがバリ島では可能です。
どれもこれも魅力的な内容ばかり。
インドア派だった方も、バリ島では積極的に外に出かけるタイプになってしまうような、バリ島の代表的なアクティビティをご紹介します。

海や山など自然を満喫!

【マリンスポーツ関係】
サーフィンやダイビングなど、本格的な技能やライセンスを必要とするアクティビティ以外にも、気軽に楽しむことができるシュノーケリングやラフティングなどは格安で楽しむことが出来ます。
サーフィンやダイビングはクタやサヌール、マリンスポーツはヌサドゥア、ラフティングはウブド近郊などで体験することが出来ます。

【サイクリング】
キンタマーニ近郊の絶景スポットやバリ島の海岸沿いの道などは、サイクリング愛好家の中では特に人気のある場所です。
少しお金に余裕ができたら、バイクでのツーリングもおすすめとなっています。
長期滞在者の中には、ハーレーなどアメリカンのバイクを颯爽と乗り回している方もいらっしゃいます。

【登山】
登山愛好家にお勧めなのが、バリ島の最高峰アグン山への登山です。
標高3,000m前後と、富士山と遜色ない立派な名峰で、1,400m前後の地点までは車でアクセスすることができます。
約3,000m前後では、ポーター(ガイド兼荷物持ち)をつけなければならないなど、独特のルールがあるので気を付けましょう。
山頂から眺めるバリ島の全景は、素晴らしい思い出になること間違いなしです。

【ゴルフ】
バリ島では合計6つのゴルフ場があります。
日本とバリ島のゴルフ場の違いは、ほぼ例外なくキャディさん付のプレイとなることです。
昔は1人に何にものキャディがつくことがあったようですが、現在は1人につきキャディが1人つくスタイルが一般的となっています。
キャディ付でも平日料金が2,000円前後というコースもあり、日本でやるよりも安く、頻繁に楽しむことが出来るでしょう。

習い事を満喫!

【クッキング教室】
日本とは違った、香辛料などを多用した独特の手法で作られるインドネシア料理。
バリ島のクッキング教室は、有名ホテルやレストランで開催されていることも多いため、満足度が非常に高いと評判です。
市場への食材の買出しから始まり、調理のレッスン、そして試食会までのレッスンとなり、料理教室さながらの本格的な内容になっているところもあります。

【ヨガ教室】
最近人気急上昇中なのが、ヨガ体験です。
本来ヨガというものは相当の体力を消耗してしまう、ハードなスポーツといっても過言ではありません。
バリ島でのヨガ体験は、汗を大量にかくとかダイエット効果などを期待すること以上に、ヒーリングや癒しの効果に重点を置くレッスンが多くみられるようです。

【インドネシア語教室】
バリ島滞在をするなら、ぜひインドネシア語に挑戦してみましょう。
インドネシア語は英語と同じアルファベット標記のため、初心者の方でも分かりやすい言語です。
インドネシア語が少しでも理解できるようになってくると、生活も便利になりますね。
市場での値段交渉や、ご近所さんとの付き合いの幅も広がります。
地元の人とインドネシア語で会話をすると、それだけで相手は親しみを持って接してくれるでしょう。
デンパサールなど、主要都市では語学教室が豊富にあり、レベルも初心者から上級者まで様々なので、ぜひ挑戦してみてください。

インドネシア・バリ島の文化芸能を満喫!

【ガムラン体験】
気軽にバリ島で、インドネシアの伝統的な楽器「ガムラン」を体験することができます。
ウブド近郊などにある教室では、基本的な楽器の扱い方から、演奏方法だけでなくそれに伴う身体の動かし方や踊り方まで、様々なレベルで学べます。
レッスン料も、1時間1,000円前後という割安料金のところが多くあるので、気軽に始めることができます。

【バティック体験】
長期滞在者の中でも人気なのが、インドネシアの染物「バティック」体験です。
バティックとは蝋で染めた布地のことで、ジャワ島中部などが有名です。 そのバティックは、バリ島でも地域独自の色彩や製法があるので、人気の理由にもなっています。
バティックは、絵付けから始まり実際の染色、乾燥という流れになっており、作業を始めると夢中になって時間を忘れてしまうほどです。
完成まで行うと時間が必要となるので、長期滞在者に向いたレッスンといえるでしょう。

お問合せ